2012年06月05日

全国大会(申込み終了)

全国大会の申込みが締切になりました。
1日目のみの方を含め約250人の申込みがあり、2日目の歌会参加者は約220名になります。(歌会は例年出る当日欠席を見込んで会場の限界人数を数名越えています。)
初めての東京開催ということで、初参加の方、地方からの方も多いようです。
大会20日程前までに大会諸注意、歌会投票用紙も記載された詠草集が送付されます。
大会2日目の歌会は2グループに分かれて行います(詠草集で各自どちらのグループかご確認ください)が、歌会参加者は事前に2グループすべての歌に目を通し、そこから5首の歌を選んで投票用紙に記入、大会1日目の受付で渡せるよう準備してきてください。
大会1日目受付では、会費(おつりのないようお願いします)と投票用紙を集め、名札と1日目の講演・パネルディスカッションの資料を配布します。
1日目のみ参加の方で詠草を出された方もいらっしゃいますが、詠草集には入りませんのでご了解ください(詠草集は送付されます)。
2日目は最初から2グループ別の会場での受付になります。2会場は階も違うのでご注意ください。1日目から通しの参加者も必ず受け付けを通ってください。
詠草集が届きましたら、諸注意をよく読んでいただき、円滑な進行にご協力お願いいたします。
お元気で、お目にかかれるのを楽しみにしております!
(大会事務局)
posted by かりんの会 at 09:13| 日記

2012年03月22日

梅内美華子さん芸術選奨新人賞授賞式

3月19日(月)、第62回芸術選奨の授賞式・祝賀会が霞ヶ関(合同庁舎、旧文部省庁舎)であり、梅内美華子さんが文部科学大臣新人賞を受賞しました。芸術各分野で優れた業績をあげた作者に対する賞で、小説などを含めた文学部門の新人賞は梅内さんのみ。
昨年刊行の第五歌集『エクウス』における「身体感覚の詩的結実」が高く評価され、「コブラから猫へ杖へと擬態してニンゲンにもどるときを怖るる」の「人間として存在する脅え」のほか、郷土青森に関わって「失われながら残りゆくもの」への「愛惜」なども注目されました。
きれいな鴇色の着物姿の梅内さん。歌壇内の授賞式とは違い、あらためて受賞者のスピーチを聞くことはできませんでしたが、馬場先生、NHK出版の林史カさん、梅内さんの妹さん、米川で、梅内さんを囲んで乾杯しました。
40代初めで、すでに5冊の充実した歌集をもつ梅内さんのさらなるご活躍を楽しみにしたいと思います。
(米川)
posted by かりんの会 at 00:59| 日記

2012年03月14日

岩田正 米寿と現代短歌大賞受賞を祝う会

3月10日(土)、東京・中野サンプラザで、岩田先生の米寿と現代短歌大賞を祝う会が開かれ、先生と親しい歌壇・かりんの方々、約170名が集いました。
「まひる野」時代から60年をこえる交流のある篠弘氏、ほか秋葉四郎、伊藤一彦、栗木京子、小島ゆかりの各氏から、現代短歌史における岩田正の評論の意義、歌人論のすぐれていること、作品に溢れるやさしさやいたわりなどの人間性と都会性、そして、つねに後輩を励ましともに競おうとしてきたことなど、いずれも心のこもった深いスピーチをいただきました。
また岩田先生からは、戦時の軍隊生活の過酷さ、その中で出会った人々の記憶などについての印象深いお話があり、そこにこめられたものをきちんと受け止めたいと思いました。
最後は、先生の愛してやまないタンゴの生演奏。早稲田の学生「オルケスタ・デ・ダンゴ・ワセダ」の若々しい演奏に、大きな拍手がありました。
今回は、岩田先生が長年多くの教室、短歌会で指導してきたベテランの会員も多数出席。作品・評論の外に広がる先生の業績があらためて思われました。
これからもお元気で、私たちを叱咤激励してください。

(米川千嘉子)
posted by かりんの会 at 21:21| 日記

2012年01月07日

あけまして。

皆様。新年、明けたと思ったら、もう7日ですね。七草粥の日になってしまっていますが。

今年もかりんのホームページを宜しくお願い致します。今年も変更を続けながら展開していきたいと思います。

さて、本年の歌会予定について御連絡します。

 1月15日 中野サンプラザ 研修室1号
 2月19日 中野サンプラザ 研修室10号(7階)
 3月18日 中野サンプラザ 研修室1号
 4月15日 中野サンプラザ 研修室1号
 5月20日 中野サンプラザ 研修室1号
 6月17日 中野サンプラザ 研修室1号
 7月    【大会(歌会はお休みです)】
 8月19日 中野サンプラザ 研修室1号
 9月16日 中野サンプラザ 研修室1号
10月21日 中野サンプラザ 研修室6号※
11月18日 中野サンプラザ 研修室1号
12月    【忘年会(歌会はお休みです)】

※10月の会場は若干手狭になります。

今年も一年間、息災でいきたいものですね。では。

(大井学)
posted by かりんの会 at 09:29| 日記

2011年10月06日

歌会&忘年会のお知らせ

前回の更新が夏のミーティングでしたが、もうすっかり寒くなっちゃってますね。

もう10月の歌会&忘年会のお知らせの時期です。

***2011年10月歌会***

日時:2011年10月16日 13:00〜16:30
場所:中野サンプラザ8階研修室2

●会員の皆様は、「かりん」誌をお持ち下さい。
●「見学」を御希望の方は、予め御連絡下さい。
(連絡先メアドはかりんホームページの「お問い合わせ」を御参照下さい。)


***2011年忘年会***

日時:2011年12月18日(日)13:00〜
場所:中野サンプラザ13階スカイルーム

●参加の御希望の方は
 bounenkai(アットマーク)karinnokai.net
 あてまで御連絡下さい。


みなさん、風邪など引かないように、気をつけて下さいね。
posted by かりんの会 at 06:04| 日記

2011年08月02日

かりん新ホームページ刷新

みなさま。

ながらく放置状態で、メールも不通になっていたかりんのホームページですが、今回、刷新・再開に漕ぎ着けました。

まずは告知版から始動致します。

この告知版では、かりんから発信する情報を随時掲載していきたいと思います。
新ホームページの開設についても、いち早くこのブログで紹介していきたいと思います。
posted by かりんの会 at 06:37| 日記
タグクラウド
Powered by さくらのブログ